STEP3-4記事を投稿してみよう!

さくら
さくら

やっと、やっとブログに記事を投稿できるんだね!!

あゆこ
あゆこ

そうですよ!今回は記事の基本的な投稿方法をお伝えしますね!

あゆこ
あゆこ

まずは投稿する記事の種類からご説明させてください

 

投稿記事 と 固定ページ の違いとは?

ブログに投稿する記事は大きく分けて 投稿記事 と 固定ページの2種類あります。

 

投稿記事とは?

投稿記事は日々ブログに投稿する記事の事を言います。

投稿記事を投稿すると自動的にブログのトップページに表示されます。

基本的に記事は新しいものがトップページに表示され、前に投稿した古い記事は新しい記事を投稿すればするほど後ろの方や(画面で言うと下の方)2ページ、3ページ目に流されていきます。

 

また、投稿記事はカテゴリー別に分ける事が可能です。

これによって後ろに流されてしまった古い記事も、カテゴリを選択することによって読者さんから見つけやすくすることが出来ます。

 

固定ページとは?

投稿記事はブログのトップ画面にどんどん表示されていくのに対し固定ページはブログの決まった場所に表示されます。

また、固定ページをブログのトップ画面の好きな位置に固定して表示することも可能です。

投稿記事の古い記事は読者さんにとって見つけにくくなりますが、

固定ページは投稿した日時に関係なく決まった場所に表示され続けるので

『お問い合わせページ』や『プロフィール』などの読者さんに読んでもらいたい記事は固定ページで作成します。

さくら
さくら

ふーん。

記事を使分けるんだね。

あゆこ
あゆこ

そうです!

ではさっそく固定ページの投稿方法からご説明します。

固定ページの投稿の仕方

 

あゆこ
あゆこ

前回のページで、すべてのプラグインのインストール&設定をした方は

実はもう既に固定ページの投稿を経験しています。

さくら
さくら

えっ!!?いつの間に?!

あゆこ
あゆこ

プラグインの設定と一緒に

サイトマップお問い合わせのページを作りましたよね。

その時に固定ページを作成しています。

 

さくら
さくら

そういえば、『固定ページ』の新規作成をしたような・・・

あゆこ
あゆこ

ダッシュボードのメニューから

【固定ページ】→【固定ページ一覧】をクリックして

確認してみて下さい。

 

 

すると固定ページの一覧が見られる画面に移ります。

プラグイン設定で作成した「お問い合わせ」と「サイトマップ」の固定ページがあるのが確認できます。

さくら
さくら

本当だ!知らない間に固定ページ作成していたんだね!

さくら
さくら

あれ?でも一番下の

【サンプルページ】って何?こんなの作成してないよね?

あゆこ
あゆこ

これはワードプレスをインストールした時に

最初から入っているサンプルページです。

必要ないので削除してしまってOKです!

あゆこ
あゆこ

記事削除する方法をお伝えする丁度良い機会なので、

サンプルページを削除してみましょう!

 

記事を削除する方法

 

まず、削除したい記事のタイトル辺りににマウスのカーソルを合わせます。

すると「 編集|クイック編集|ゴミ箱へ移動 」などのメニューが出てきますので

【ゴミ箱へ移動】をクリックします。


 

これで記事がゴミ箱へ移動されました。

さらに完全にゴミ箱からも削除したい場合は【ゴミ箱】のタブをクリックします。


 

すると先ほどゴミ箱へ移動したサンプルページが表示されるので

【完全に削除する】をクリックして削除完了です。

あゆこ
あゆこ

記事の削除方法は「固定ページ」も「投稿記事」も同じですので覚えておいてくださいネ♪

あゆこ
あゆこ

では次に固定ページを投稿してみましょう!

 

投稿画面の見方と記事の投稿方法

 

まずは固定ページの投稿画面に入りましょう。

ダッシュボードの【固定ページ】→【固定ページ一覧】をクリックします。


 

これが固定ページの投稿画面です。

基本的な画面の見方と操作をご説明していきます。

①には固定ページのタイトルを入力します

②は編集ボタンで本文の文字のサイズや色を変更したり、段落などを設定することが出来ます。

③には本文を入力していきます。

 

次に右のボタンの説明をします。

①【下書きとして保存】は記事を公開せずに保存するボタンです。

作業を途中で中断したいときや、記事は完成したけどまだ後悔したくない時に下書きとして保存しておくことが出来ます

 

②【プレビュー】ボタンをクリックすると、記事が実際どんなふうに投稿されるのか確認することが出来ます。

投稿画面で見るのと、実際プレビューで確認するのとではイメージがかなり違います!(誤字脱字にも気づきやすいです)

記事を公開する前に必ずプレビューで確認するようにしましょう。

 

③【公開】ボタンをクリックすると記事がインターネット上に公開されます。

 

あゆこ
あゆこ

これが記事投稿の基本的操作です。

 

この基本操作は投稿記事も同じですので次に投稿記事の画面を見てみましょう。

 

 

投稿記事 の 投稿の仕方

投稿記事の投稿画面に入りましょう。

ダッシュボードの【投稿】→【新規追加】をクリックします。


 

これが投稿記事の投稿画面です。固定ページの投稿画面とほぼ同じですよね!

記事の編集や保存、公開方法も固定ページと同じなのですが、固定ページの投稿画面と違う箇所がいくつかあります。

緑枠内で囲まれた《カテゴリー》の欄、

青枠内で囲まれた《タグ》の欄

これが固定ページの投稿画面にはありませんでした。

あゆこ
あゆこ

では、順番に説明していきますね!

 

 

カテゴリーって何?

先ほどもお伝えした通り、記事のカテゴリ分けは投稿記事のみ行えます。

 

下の画像はこのサイトのトップページです。

カテゴリを設定するとこのようにブログに《カテゴリー》の欄が表示され、読者さんが記事を見つけやすくなりますし自分自身も記事を整理しやすくて便利です。

 

記事をカテゴリ別に分ける方法

記事にカテゴリをつけるには記事を公開するよりも前に

該当するカテゴリにチェックを入れるだけです。

 

初期の状態ではカテゴリーは「未分類」しかありません。

カテゴリーを増やしたり設定する方法はコチラの記事でご説明していますので参考にしてください

ワードプレスでカテゴリーを追加・設定・増やす方法をわかりやすく説明します。
こんにちは、あゆこです!今回は 「ワードプレスのプレスのカテゴリーを新しく増やしたいけどやり方がわからない」 …

 

タグって何?

続いてタグについて説明します。

あゆこ
あゆこ

タグとは記事に関係するキーワードだと思ってください

カテゴリーはジャンル分けの設定、タグはキーワードの設定です。

 

記事にタグをつけておくと、同じタグを付けた記事を関連記事としてブログの下に表示したり

同じタグ(キーワード)がついた記事一覧を見る事が出来るので

こちらもカテゴリー同様、読者さんに見やすいブログにすることが出来ます。

さくら
さくら

う~ん・・・

キーワード?イマイチピンと来ないな~

あゆこ
あゆこ

分かりやすい例をだしてみますね

例えば

【旅行記録】のカテゴリーに《沖縄に旅行に行きました!》という内容の記事と

【お料理記録】のカテゴリーに《ゴーヤチャンプルーを作ってみた!》という内容の記事があるとします。

二つの記事はカテゴリは違いますが両方『沖縄』というタグをつけているので

両方の記事にこのように『沖縄』のタグが表示されますし


 

さらにこの↑タグをクリックすると・・・

 

このように『沖縄』のタグがついた記事の一覧が表示されます。

 

あゆこ
あゆこ

「カテゴリーが違っても

記事に関連するタグ(キーワード)で記事をまとめられる」

 

という事がお分かりいただけたでしょうか?

さくら
さくら

うん!やっとわかったよ!

さくら
さくら

では、次はタグの付け方の説明をします!

あゆこ
あゆこ

・・・!

(セリフ取られた!)

 

記事にタグをつける方法

タグの欄にキーワードを入力し【追加】ボタンをクリックすると

記事にタグをつけることが出来ます。


 

このように表示されたらタグが付いたという事です。


一度付けたタグは「良く使われているタグから選択」で選ぶことも出来ます。


 

「良く使われているタグから選択」をクリックすると過去に使用したタグが表示されますので

毎回毎回同じタグを入れずに済むので便利です♪

さくら
さくら

カテゴリーもタグも意外と簡単に付けられるんだね!

 

あゆこ
あゆこ

お疲れ様でした!

 

文字の編集の仕方や、画像を入れる方法などは

次の記事でご説明しますね♪

 

 

まとめ

今回は 投稿記事 と 固定ページの違いの説明や記事の削除・投稿方法などについてお話しました。

 

記事は投稿した後でも先ほどお伝えした方法で削除することが出来るので、

慣れるまで何度か練習して記事を投稿してみてください♪

 

記事を書き始めると

「記事をこんな風にしてみたいんだけど・・・」

「ここにコレを表示させるにはどうしたらいいの?」

そんな疑問が次から次へと出てくると思います。

 

そんな時はいつでも・・・

さくら
さくら

あゆこにメールしてくださいね♪

あゆこ
あゆこ

!!!

(またセリフ取られた!!)

☆あゆこへのメールはコチラからどうぞ!

 

STEP3
5ステップ! アフィリエイト スタート講座

コメント