6.Table of Contents Plus

あゆこ
あゆこ

ここでは【Table of Contents Plus】というプラグインを入れて設定していきます。

【Table of Contents Plus】はどんなプラグイン?

【Table of Contents Plus】は記事に目次を入れる為のプラグインです。

プラグインをインストールすることによって下の様な目次を記事に表示することが出来ます。

あゆこ
あゆこ

目次があれば

「この記事にはどんなことが書いてあるのか」という事を

読者さんにわかりやすく伝えることが出来ます。

では、早速インストールしていきましょう!

 

【Table of Contents Plus】をインストール・有効化しよう!

プラグインの新規追加画面で検索窓に Table of Contents Plus と入力し、プラグインをインストールしましょう!


 

インストールが完了しましたら【有効化】を忘れずにクリックしてくださいね!

 

【Table of Contents Plus】の設定をしましょう!

続いて、詳細な設定について説明をしていきます。

まずはダッシュボード左メニューの【設定】【TOC+】をクリックして設定画面に入ります。


 

【Table of Contents Plus】の設定画面に入りました。

あゆこ
あゆこ

【Table of Contents Plus】では基本的に初期設定のままでOKなのですが、目次を自分の好きなようにカスタマイズしたくなった時の為に

各種設定の説明だけしておきますね!

設定を変更するのは基本的に、この【基本設定】のタブだけです。

では、上から順に説明していきます。

①位置

目次を表示する位置を設定できます。

見やすいのは初期設定の「最初の見出しの前」だと思います。

 

②表示条件

見出しが何個以上あった時に目次を表示するかを設定できます。

 

③以下のコンテンツタイプを自動挿入

どのページで目次を表示させるのか選択できます。

『post』は記事 『page』は固定ページ です。

記事には必ず目次を表示させたいので『post』にはチェックを入れておくようにしましょう。

 

④見出しテキスト

表示される目次のタイトルを入れます。

初期設定では『Contents』となっていますが好きな文字に変える事が出来ます。

例えば『目次』と入力すると下のように目次と表示されます。

『show』『hide』の部分には『開く』『閉じる』と入力しておくと下のように表示されますので見やすいと思います。

⑤階層表示

階層表示にチェックを入れると目次を階層表示できます。

↑このように見出し1.2.3と続いて、そのあと3-1.3-2、そして3-2-1・・・と階層表示されます。

 

⑥番号振り

階層表示にチェックを入れると目次に番号を振ってくれます。

 

⑦スムーズ・スクロール効果を有効化

この項目にチェックを入れると、目次を表示・非表示と切り替える時にパッ!と表示を切り替えるのではなく、滑らかにスライドするように表示されます。

 

⑧横幅・回り込み・文字サイズ

横幅 は目次の幅を変更できます。

回り込み は目次の表示位置を右寄せ・左寄せにすることができます。

文字サイズ は目次の文字サイズを変更できます。

 

⑨プレゼンテーション

目次のデザインを選ぶことが出来ます。

 


 

すべての設定が終わったら、必ず【設定を更新】をクリックしましょう!

 

 

あゆこ
あゆこ

これで【Table of Contents Plus】のインストール&設定は完了です!

さくら
さくら

目次が追加されて見やすいブログになった~♪

あゆこ
あゆこ

 

お疲れ様でした!

 

前のページに戻って

引き続き必要なプラグインのインストールを続けてくださいネ♪

 

コメント